So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

宝塚星DC「阿弖流為」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚星DC「阿弖流為」
2017年7月18日(火) 13時30分 梅田ドラマシティ 13列下手


原作の高橋克彦氏は大好きな作家、ほぼすべての作品を読んでいる。
この阿弖流為の原作も当然読んだ。彼の書く東北を舞台にした作品は熱い。
それが宝塚に?!そして礼真琴さん主演!?ということで、絶対に見たかった。
もう無理無理で見に行きましたが、これも大正解。ああ、行ってよかった!!

大野先生は原作の世界を損なうことなく舞台化してくれていた。
そして礼真琴さんは、「これこそ阿弖流為!」という男を演じてくれた。
イメージ通り。こんなにイメージ通りなんて、嬉しすぎる。違和感がない。
上手い上手いと聞いていたけど、星組はあまり見ないので実感していなかった。
ほんとに上手いです、美しいです。カッコいいです。
往年の柚希礼音さんにも似て、数年前の悠浦あやとさんにも似ていて、
大変素敵な男役さんでした。
これから星も見なくては!と思いました。

201707星阿弖流為.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇団四季「キャッツ」 [観劇感想(その他)]

劇団四季「キャッツ」
2017年7月15日(土)12時 大阪四季劇場 O列通路端 

あの有名なミュージカルですが、実は見たことが無かった。
今回誘われて見に行きました。
以下、宝塚OSKファンのたわ言なので、四季ファンの方は気にしないでください。
というか読まないでください。お願いします。ただの愚痴です。

私の感想、「これはショーだ。」

ミュージカルというからストーリーがあるのかと思ってたのですが、
これは宝塚でいえば「テーマのあるショー」ではないかと思いました。

ダンスと歌のレベルは大変高く、正確なステップ、大胆なリフト、美しい歌を
堪能しました。装置というか劇場の雰囲気は「ライオンキング」で味わった通り
「シルクドソレイユ」のような雰囲気。劇場中を使って観客を巻き込み、
猫たちが縦横無尽に走りまくる。歌もダンスもスピード感も、大変素晴らしい。
でも私のテンションは上がらない・・理由は分かっている。
衣装とメイク。全員、リアル猫なんだもん!!(当たり前)

ということで、私は華麗な衣装と美しいお顔が無いとテンションが上がらない
という歌劇体質にどっぷり嵌っているのが分かりました(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚月組「ALL for ONE ダルタニアンと太陽王」初日 [観劇感想(宝塚)]

宝塚月組「ALL for ONE~ダルタニアンと太陽王」初日
2017年7月14日(金)15時 初日 1F23列センター


三銃士のオリジナル物語、もの凄く良かった。楽しいし、スッキリして、
筋がしっかりしている。楽しく笑える。今日もすっごく笑った。
役者の演技力も高く、適材適所。歌も良かったしダンスもしっかり入ってる。
フィナーレも絶品。小池作品の良いところが出ている。
これはまた見たい、そう思える作品。初日に駆け付けた甲斐があったわ♪
(舞台セットなんかはちょっと、、かなり「るろうに剣心」だったけど)


201707月三銃士 正.jpg

初日なのでネタバレは控えめにしてます・・

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「HIDEWAY」初日 [観劇感想(OSK)]

OSK「HIDEWAY」
2017年7月13日(木)13時 初日 三宮シアター・エートー 


荻田先生の新作ショー!もう期待が高くて待ち遠しかった。期待通り。
ああやっぱり荻田先生大好きだ。この世界観は「男役」が居る歌劇の世界が
一番表現できるのだと思うのです。どうか荻田先生、OSKでまた新作を!

三宮に行ったのは何年振りか。あまりにひっそりとたたずむ小さな劇場なので
暑いのに無駄な動きをしてしまった・・到着は、開演5分前。
なんとしても早く見たくて無理していったんだけど、間に合ってよかった。

中は涼しい。幕が開くと、一気に荻田ワールド。
冒頭の雰囲気は荻田作品の香りが色濃く・・だが!荻田作品で初めて手拍子したり
笑ったりしたわ!!!というほどの内容。荻田先生からしたら、すごい実験作?
と思うような雰囲気でした。
セットも衣装もそれほど変わらないのに、少しの照明と衣装の着脱、それだけで
ころころと空気が変わる場面転換は見事。いくつもの場面「閉ざされた空間」で
ストーリーが進んでいく。ショーだけど連なるショートストーリーの集合体。
そこは荻田先生得意の手法。
城月さんの美声とアダルトな雰囲気は、荻田先生大好きでしょ~?(笑)
それに歌唱力抜群で超美声の翼さん、そして格段に歌が向上していた華月さん!
この3人が歌いまくり、麗羅さんが踊りまくる。この4人に、道案内風の栞さん。
下級生3人、壱矢さん、穂香さん、雅さんは動く舞台セット(雰囲気要員)、
という感じでした。
この8人という人数であの狭い小さな空間で、見事な演出でした。
ストーリー性が高くて、場面場面の物語が深読みができる。こういう作品大好き!

「これは選抜メンバーだな」と思わせる力量の歌いまくる3人の歌唱力。
5人のダンス力と雰囲気構成力。すごかった。これはCDもDVDも欲しいわ。


201707ハイダウェイ.jpg

ネタバレあります。ショーだけど荻田作品だからね。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「春のおどり」2017 [観劇感想(OSK)]

OSK「春のおどり」2017
2017年6月17日(土)11時30分初日 3階 18日(日)15時30分 1階中ほど


梅雨入りしましたが「春のおどり」です。
劇場の中は、はるらんまんの桜吹雪だから問題ないのです。

今年の演目は1部も2部も、可もなく不可もなくという雰囲気。
「ラインダンスはOSKの看板だ」というのが実感できたので、良かった。
例年のように「すごい!」と息が止まるほどの場面はないけれど、
勘弁して・・という場面も無い。凄く良い場面があっても、もう見たくない場面が
あると気力が萎えるので、見るのがつらい場面が無いのは良作だ。

1部は、平家物語を知っていれば、名場面ダイジェストだけれど、話は分かる。
有名な場面だけの抜粋だから、歌舞伎みたいな感じなのかな。
2部は、宝塚っぽい(演出家が宝塚の方だし)けど、ダンススピードが早い。
宝塚のDVDを1.3倍速で見てる感じ(宝塚が遅いというより、宝塚の振付は
優雅に大人数なのでゆっくりになる気がする)という感じで、楽しめる。

OSKは人数が少ないのに、更に7月公演で中堅どころが抜けているためか
下級生の活躍が目立った印象。学年より、ダンスの巧さ、で前列に出ていた印象が
強かったからかも。トップ、2番手、3番手、3.5番手、3.5番手という雰囲気。
要するに、楊・真麻・悠浦の3人組には割と等分に見せ場があった。
全員で並ぶところは必ず3番手位置は楊さんですが、他の3人の場面では
真麻さんが前に出たり、悠浦さんが真ん中になったりと三つ巴状態。
なかなか見応えがあります。

201706松竹座速報本.jpg


ネタバレあります。ショーだけど。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚花組「邪馬台国の風/Santé!!」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚花組「邪馬台国の風/Santé!!」
2017年6月5日(火)13時 2階13列サブセンター


花組を見てきました。
邪馬台国の話というので、「月雲の皇子」「鬼ノ城」のような
雰囲気を期待してたんですが。
確かに衣装はそんな感じ。でも妙に現代的?
設定はとても良いのに、あまり盛り上がらなかった印象。
テーマがよくわからなかった・・。
部分部分の場面はカッコいいし、祭り場面は賑やかで華やか。
狗奴国の芹香&星条の黒コンビがとってもカッコいい!
場面だけ切り取って深く考えなければ、十分楽しめると思う。

ショーは藤井大介先生らしい、みんなで踊って華やかに!
という感じで、エキサイターほどではないけど、気に入りました。
(ヤマタイ効果があるかも。エキサイター初演大絶賛も
多少はベルばら効果があったかもしれん)
とはいえ、最近では好きなショーです。
ショーはもう一度見たい。

201706花やまたい.jpg

盛大なネタバレありますし、「ヤマタイ」の方はあまり好みじゃないので
ヤマタイがお気に入り♪の方は読まないほうが・・ご注意下さい。



続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

松竹座「銀二貫」 [観劇感想(その他)]

松竹座「銀二貫」
2017年6月4日(日)16時 2階後方センター


「銀二貫」は大好きな小説。宝塚雪組での舞台化が大変よかったので
今回もちょっと期待していました。

が。「なんか違う。」という印象。全体的には「銀二貫」なのですが、
大事なテイストが変っているというか。なんだかモヤモヤしました。

ジャニーズJrの若手が何名か(4人?)出ているとかで、
会場には中高生に見える若い女の子がいっぱい。
客層がいつもの松竹座じゃない。
折角なら、原作の持つ良さを味わってほしかったなあ・・なんて思った。


(注意!)
原作読んだのだいぶん前で、本が手元になくちょいと記憶で書いてます。
違ったらごめんなさい。でも大幅に違ってないと思ってます。。
そして。宝塚ファンで、宝塚版を見ているのでかなり影響されてます。
そこんとこ考慮して読んでくださいね。



ジャニーズさんが映ってると、ポスター画像がどこにもないのね。
なんだかな~。貰ったチラシを撮影しました。

201706銀二貫p.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSKレビューカフェ「イロトリドリ/New York, New York」 [観劇感想(OSK)]

OSKレビューカフェ「イロトリドリ/New York, New York」
2017年6月1日(木) 14時、16時半


レビューカフェ、2つまとめてみてきました。
会場がセントラファエロ教会に戻って嬉しい!
やっぱり建物が広くて綺麗、ゴージャスで天井が高いのが良いですね。

翼チームはJ-POP。ノリノリながらも翼さんを筆頭に素晴らし美声!
重唱も素晴らしくて、ずっと歌っていた印象です。これはCD欲しい。
「翼さんにハズレなし!」の心象をさらに強めることとなりました。

華月チームは懐かしの映画音楽。
華月さん城月さんという素晴らしい歌い手が歌い倒す。
城月さんの美声には酔いしれる。どんな歌でも素晴らしく歌いこなす。
華月さんは今回歌がとっても華月さんの持ち味と合っていて、初めて
CD欲しいわ・・・と思いました(すみません)

この2チームは、どちらもかなり気に入りました。
やっぱりカフェは歌える方がメインなのが一番好きかも。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

日生劇場「グレート・ギャツビー」 [観劇感想(その他)]

日生劇場「グレート・ギャツビー」
2017年5月12日(金) 13時 1階K列上手


東京出張で時間が空いたので(って空けたんだけど)観劇です。
今回は日生劇場へ行きました。小池先生の「グレート・ギャツビー」見たことなくて。
主演は井上さんだし、これは見ておきたい!と思い、行ってきました。

大正解。行って良かった!小池作品の良さが生きている。
原作がしっかりしているのだろうけど、台詞が深くて、演出が効果的に映える。
なによりみんな芝居が上手くて、映画より良かった。
デカプリオの映画は見ているのに、ストーリー忘れていたくらい記憶に残ってない。
(豪華なパーティ場面と、ラストのプールの場面だけ覚えてた。私の記憶って・・)
今回初見のように、まったく意識をそらされるとなく見入ってしまった。
このあたり、原作ありの小池演出の真骨頂ではないかと思うのだわ。

私の中ではニック役の田代さんが素晴らしかった。もちろん井上さんも良かったけど、ストーリーはニック視点で動くから、観客はニックの感情と同化してしまう。井上さんは台詞にならない感情をしっかり表現されていて、観客はニックと同じように感じとることができた。お二人とも上手いわ。
そしてデイジーの夢咲さん。上手いときの夢咲さんだ!(嬉)
マートル蒼乃さんもジョーダンAKANEさん、トム広瀬さん、ジョージ畠中さん、マイヤー本間さん・・凄く印象的に上手かった。

今回はダンス場面が凄くたくさん入っていて、これも宝塚風味でしたが、男役(男?)が
カッコよく踊っていて、満足。宝塚よりキラキラ感は減少するものの、良い意味での男臭さが出ていて、私は好き。ダンスナンバーがゴージャスだから、この作品がもつゴージャス感が出ていいねえ。この人数でこの迫力。さすが実力派揃い(と言ってよいのですよね)

私は大変満足しました。大阪に来た時も見に行きたい!と思って帰ってきました。


201705グレートギャツビー.jpg

有名な話ですが、ネタバレあります。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK食博イベント「サンセットAB/トワイライト」 [観劇感想(OSK)]

OSK食博イベント「サンセットAB/トワイライト」
2017年5月6日(土)7日(日) インテックス大阪 UTAGE3号館


GW後半が空いたので、食博へ行きました。
もちろんOSKのショーを見るためです。
だから16時~入場できるトワイライトチケット(割安当日券)。
呑みながらゆったりとみるショーはかなり素敵。非日常的。
今回は大阪芸大がショーを中継して大スクリーンに映してくれ、
そのカメラワークが最高!抜群!だったので、どの席で見ても不満はなかった。
おかげで満足度が高かったです。

「サンセットAチーム」はダンスショー、LAPIS LAZLI の短縮版
「サンセットBチーム」はレビュー、JASPER の短縮版
「トワイライトチーム」は高世麻央リサイタル+レビューLet’sHungOut!抜粋
という感じでした。


201705食博1.jpg
トワイライト:ステージと大画面の高世さん


続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -