So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚雪組「私立探偵ケイレブ・ハント/GREATEST HITS!!」千秋楽 [観劇感想(宝塚)]

宝塚雪組「私立探偵ケイレブ・ハント/GREATEST HITS!!」千秋楽
2016年11月7日(月) 13時 2階13列上手サブセンター


雪組は初日と千秋楽と、見ることができました。
それ以外にも見てるけどね(笑)。ということで千秋楽。

ケイレブの方は、やはり初回見たときが一番わくわくして楽しかった。
ミステリータッチは、「驚き」を大切にしたいもの。
それに今回は特に伏線があるわけでも、「あれはそうだったんだ!」という
あとから詳しくみたいエピソードもなかったように思うので、
ひたすら早霧さんと咲妃さんのラブラブを堪能するのが正しい楽しみ方なんだ!
と改めて思いました。
個人的には、敵役(マクシミリアン氏)がもっと活躍し、ところどころに
伏線貼りまくって、探偵3人でガンガン戦ってほしかったです。
(危険度がアップして、レイラちゃんが激怒しそうですが:笑)

ショーはやはり1か月経つとこなれてきてさらにレベルアップした印象。
特に「運命」の曲の場面。望海さんの歌、彩風さんが踊るところですわ。
この場面の迫力は最高級でした。個々だけ何度でも見たいほど気に入った。

201610雪私立探偵横.jpg


「私立探偵ケイレブ・ハント/GREATEST HITS!」


というわけで、改めて書くこともないなあ~と間を空けてしまった。
私はお芝居について書くことが多いから、正塚先生のラブラブ話には
「ごちそうさまでした」というしかない(笑)

ショーは、記憶力があまり働かないので、印象に残った所しか書けない。

あ!!そうだ。大変幸いなことに1回前方通路席で見ることができたとき。
早霧さんが客席降りの際、傍に来られたので、手を出してみた!(反射行動)
握手してもらっちゃいましたよ~早霧さんに!
あんなに激しく踊って歌って大活躍なのに
手がヒンヤリしていたのが意外で。
近くで見ると大変綺麗で涼しげでした。
初日も千秋楽も、ご挨拶はとっても熱いのに(笑)

あとは、やはり彩風さんが際立って見えたこと。かっこいい♪
運命の場面も、最初の方のダサダサ田舎娘の舞踏会場面も。
ところであの咲妃さんの衣装、花ちゃんが
きていた衣装ですよね~懐かしい。
今回つい彩風さんと追いかけてしまいました。

サンタの場面は、季節が進み外が寒くなってきたので違和感なく(笑)楽しめました。
東京こそが本番ですね。

複数回見て、今回はショーが好みでした!

終演。千秋楽なので、組替え者と退団者のご挨拶あり。
まずは幕の前で組長さんから、組替えになる生徒さんの紹介と挨拶。

月城かなとさん 月へ
有沙瞳さん  星へ

特にこれといって書くこともなく。普通に「これからもよろしくお願いします」
という感じ。有沙さんはこの公演後すぐですが、月城さんはかなり先。
(交代で来る朝美さんは、次の次の大劇場公演終了後ですもんね。発表早すぎ?)

退団者のご挨拶を覚えている限り。ってほとんど覚えてない~
まあ皆さんまだ東京公演があるので、「まだこれで終わりってじゃないけど」と
いう挨拶ばかり。見ているこちらも、大劇場は終わりだけどまだ1か月あるしね、
という気分。お別れ感は薄い。
だから挨拶も「宝塚ではありがとう、東京もよろしく」という趣旨。
私の記憶に残るほどの印象的なお話はなかった。
・・・と言い訳し、ご本人の挨拶はスカイステージを見ればわかるので(詫)
私の感想です。


朝風 れい さん
白いカラー花束を横に抱える様子が、とても似合ってかっこよかった。
実は、最初に全員が登場したときに「あれは朝風さんに違いない」と思っていた花。
きりりとした白いカラーは、朝風さんのよう。
どこにいても目立つ人でしたが、代表的な役って何だろう?と思うと、組長さんの
紹介には「双曲線上のカルテ」のピザ屋のおじいさん、「アル・カポネ」のボス。
あとは「インフィニティ」と紹介されていた。そういえばそうだ!言われてどれも
すぐに思い出せた。本公演での役がないのが残念なところ。あれだけ上手い人なのに。
歌といえば、音月さんの頃のショーで。大階段でトップコンビのデュエットダンス
奏乃さんと二人、アフリカ語のような創作歌詞を素晴らしい歌声で聞かせていただいた
ことが私には印象的だった。影デュエットなのが残念なくらい。
もっともっと活躍していただきたかったです・・・。


和城 るな さん
95期だったのですね。まだこれからというときだと思うのですが、
はや第2の人生を決められたのですね。ごめんなさい、私はあまり見て
無かった方のようで、語れる舞台の記憶があまり・・。


水沙 瑠流 さん
男役から転換されて、でももう第2の人生へ。虚像の男役と娘役、両方を出来た!
ということで、大変貴重な体験とのこと。確かに。普通はどっちかだけですもんね。
今回唯一の娘役さんということで、可憐な花束でした。


真條 まから さん
私が一番覚えているのが「恋の大和路」のしじみ売り。ものすごくいい声で、
いい雰囲気で、場面を壊さず、ずっと「じしみ~あさり~」と遠くから聞こえる。
あの場面は忘れられない。すぐにプログラムを確かめ、名前を覚えたくらい。
これからどしどし活躍してほしかったので、とてもとても残念です。


瀬南海 はや さん
まだ若いですよね。若い方の退団は残念だなあと思いますが、でも若いうちに
新しくやりたいことが見つかれば、それもありだと思います。
私にはまだ舞台の印象的なことがなくて、語れることがなく・・ごめんなさい。


ということで、退団者さんもお芝居で印象的な役をされていないと、私には
あまり語ることができないのでした・・挨拶を覚えてなくてスミマセン。


そして早霧さんの挨拶
いや~熱い。今回は2回「絆」をやってました。1回目は、「座ったままで大丈夫」と
座ってできる方法を示唆されてましたが、2回目、幕が上がるとお客さんが立って
いるのを見て「さっき立ってくれたらよかったのに~」とついポロリ(笑)
で、結局「もう一回やりますか!!(すでにやる気満々)」となって、
「史上初の2回目!!!」となりました。いや~早霧さんらしいわ。

雪組、堪能しました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ミカ

ちぎちゃん~もう残り少ない私の好きな生徒さんの一人です(笑)
 87期だからそこそこの年齢?かと思いますがいつみても若々しくてかっこいい♫ (^o^)
 握手してもらえたんですね!うらやましいです~
ショーはサンタクロースのところはOKでしょうが 確か巨大なかぼちゃが出てくる場面があったよーな? あそこはどーするんでしょうね
あ、ムラでもハロウィン後は変わってましたか?



by ミカ (2016-11-17 12:26) 

えりあ

ちぎさんは、「永遠の少年」の雰囲気があります。中身が少年なの。時々中学生か小学生男子に見えるほど(笑)
あの美貌で、あの中身。音月さん未涼さんが居る時代は、本当に可愛い弟だったわ~って思い出しました。今はガキ大将みたいに感じるときもありますよね。あんなに美しいのに・・・ってギャップが素敵(笑)、今回しっかりお手を触っちゃいました♪♪♪

巨大なかぼちゃが旬だったのは、ほんの三週間?東京では「なにあのカボチャ」と言われるんでしょうか?
ハロウィンが終了したあとも、そのまま変化なしでした。東京で変わるかな~全編クリスマスカラーになるかもしれないですね。




by えりあ (2016-11-18 00:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。