So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

OSK「春のおどり」2017 [観劇感想(OSK)]

OSK「春のおどり」2017
2017年6月17日(土)11時30分初日 3階 18日(日)15時30分 1階中ほど


梅雨入りしましたが「春のおどり」です。
劇場の中は、はるらんまんの桜吹雪だから問題ないのです。

今年の演目は1部も2部も、可もなく不可もなくという雰囲気。
「ラインダンスはOSKの看板だ」というのが実感できたので、良かった。
例年のように「すごい!」と息が止まるほどの場面はないけれど、
勘弁して・・という場面も無い。凄く良い場面があっても、もう見たくない場面が
あると気力が萎えるので、見るのがつらい場面が無いのは良作だ。

1部は、平家物語を知っていれば、名場面ダイジェストだけれど、話は分かる。
有名な場面だけの抜粋だから、歌舞伎みたいな感じなのかな。
2部は、宝塚っぽい(演出家が宝塚の方だし)けど、ダンススピードが早い。
宝塚のDVDを1.3倍速で見てる感じ(宝塚が遅いというより、宝塚の振付は
優雅に大人数なのでゆっくりになる気がする)という感じで、楽しめる。

OSKは人数が少ないのに、更に7月公演で中堅どころが抜けているためか
下級生の活躍が目立った印象。学年より、ダンスの巧さ、で前列に出ていた印象が
強かったからかも。トップ、2番手、3番手、3.5番手、3.5番手という雰囲気。
要するに、楊・真麻・悠浦の3人組には割と等分に見せ場があった。
全員で並ぶところは必ず3番手位置は楊さんですが、他の3人の場面では
真麻さんが前に出たり、悠浦さんが真ん中になったりと三つ巴状態。
なかなか見応えがあります。

201706松竹座速報本.jpg


ネタバレあります。ショーだけど。

続きを読む


宝塚花組「邪馬台国の風/Santé!!」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚花組「邪馬台国の風/Santé!!」
2017年6月5日(火)13時 2階13列サブセンター


花組を見てきました。
邪馬台国の話というので、「月雲の皇子」「鬼ノ城」のような
雰囲気を期待してたんですが。
確かに衣装はそんな感じ。でも妙に現代的?
設定はとても良いのに、あまり盛り上がらなかった印象。
テーマがよくわからなかった・・。
部分部分の場面はカッコいいし、祭り場面は賑やかで華やか。
狗奴国の芹香&星条の黒コンビがとってもカッコいい!
場面だけ切り取って深く考えなければ、十分楽しめると思う。

ショーは藤井大介先生らしい、みんなで踊って華やかに!
という感じで、エキサイターほどではないけど、気に入りました。
(ヤマタイ効果があるかも。エキサイター初演大絶賛も
多少はベルばら効果があったかもしれん)
とはいえ、最近では好きなショーです。
ショーはもう一度見たい。

201706花やまたい.jpg

盛大なネタバレありますし、「ヤマタイ」の方はあまり好みじゃないので
ヤマタイがお気に入り♪の方は読まないほうが・・ご注意下さい。



続きを読む


OSKレビューカフェ「イロトリドリ/New York, New York」 [観劇感想(OSK)]

OSKレビューカフェ「イロトリドリ/New York, New York」
2017年6月1日(木) 14時、16時半


レビューカフェ、2つまとめてみてきました。
会場がセントラファエロ教会に戻って嬉しい!
やっぱり建物が広くて綺麗、ゴージャスで天井が高いのが良いですね。

翼チームはJ-POP。ノリノリながらも翼さんを筆頭に素晴らし美声!
重唱も素晴らしくて、ずっと歌っていた印象です。これはCD欲しい。
「翼さんにハズレなし!」の心象をさらに強めることとなりました。

華月チームは懐かしの映画音楽。
華月さん城月さんという素晴らしい歌い手が歌い倒す。
城月さんの美声には酔いしれる。どんな歌でも素晴らしく歌いこなす。
華月さんは今回歌がとっても華月さんの持ち味と合っていて、初めて
CD欲しいわ・・・と思いました(すみません)

この2チームは、どちらもかなり気に入りました。
やっぱりカフェは歌える方がメインなのが一番好きかも。

続きを読む



2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ