So-net無料ブログ作成

劇団四季「ノートルダムの鐘」京都 [観劇感想(その他)]

劇団四季「ノートルダムの鐘」京都
2017年8月8日(火)京都劇場 1階J列上手

あまり得意ではない劇団四季です。が!
東京で見た友人から「見るべし!」と言われ見に行きました・・大正解!ありがとう!!
劇団四季で初めて感動したというか(大失礼ごめんなさい)素晴らしかった。
これは行って良かった。宝塚ファンでも衣装や美貌が気にならず感動できる
(重ねての失礼ごめんなさい) 
四季ファンから見たら「何言ってんの?」とお怒りを買いそうですが、
でも四季を見てこんなに感動したの初めてなんです。
「見るべし」とと言ってくれた友人に感謝。さすがわが友、私の好みを知ってる(笑)


ストーリー、いえ演出、役の解釈が良い。脚本が深い。
たった5名の役付きの方のお芝居、行間が見える素晴らしさ。
役が入った台詞回し(四季では大変珍しく感じる)、
相応の臨場感のある衣装、豪華な装置が大変効果的。

ということで、大絶賛です。





続きを読む


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:演劇