So-net無料ブログ作成
観劇感想(OSK) ブログトップ
前の10件 | -

OSK「ドラキュラ」 [観劇感想(OSK)]

OSK「ドラキュラ」
2017年11月26日(日)12時 大丸心斎橋劇場  段上がり下手


OSK久々の大丸心斎橋劇場。この劇場は見やすいので好きです。
「ドラキュラ」。開演前にプログラムを買ってみていたところ、
最初の方にしか役名が書いてない。写真が大きい人だけ。つまり4人。
「え?登場人物4人!?まさか~」と思っていたら、そのまさかだった。
えええええ2時間の1本もので、登場人物4人、そのうち1人は直接関係ない。
結局3人。一人の女を巡る、時空を超えた単純な三角関係。そういう話だった。
北林先生・・・ちょっと・・・と思ってしまったのでした。


201711ドラキュラ.jpg

ネタばれあります。
そして「良い公演だったわ~」「感動した」って方は読まないで~とご注意申し上げます。




続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「四季の宴/JAZZY」千秋楽 [観劇感想(OSK)]

OSK「四季の宴/JAZZY」千秋楽
2017年10月29日(日) なんばYES THEATER 13:30.16時


OSKの外国人向け公演(かな?)のショーのみ70分
日舞と洋舞を両方見てきました。1つ70分なので、合計140分。
結構観劇時間は長いけど、1時間大休憩の1公演な気分。
(値段は2個分だけど・・・とはいえ2つ合計でも四季くらい。歌劇にしたら高いよな)

JAZZYの方は、歌!ダンス!歌!ダンス!という感じで、
桐生氏をはじめ全員ダンサーの名に恥じぬメンバーでダンス・レベルは超高い、
桐生さんと城月さんが歌い倒すので歌のレベルも大変高い。
JAZZのみといいつつ色々な曲をジャズアレンジした感じで、
くるくる場面が変わり飽きさせない構成になっていた。
あっという間に70分、楽しかった!

日舞の方は、日本の四季に沿って構成されていた。
高世さんが圧倒的な存在感で聳え立ち、歌い舞う。
まさに「高世麻央オンステージ」で、麗しい高世さんと
背景の美しい日本の映像が相乗効果を上げ、これぞ日本の美。
日舞70分は少々つらい時間もあったけど、外国の方に見て欲しい気分。


2017103つまとめ.jpg

画像に武生も入ってるけど・・ご容赦ください~

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK武生「OSKシンフォニー」 [観劇感想(OSK)]

OSK武生「OSKシンフォニー」
2017年10月13日(金) 越前市文化センター大ホール  


今年の武生は、60分1本モノのレビュー。
これがとってもとっても、お洒落でセンス良く、
難度の高いダンスをガンガン踊り、そのレベルで16人ぴったり揃い
超美声の歌声を堪能できました。文句なしだわ!

レビューショーの要素がきっちり入った定番で安定感もあり
トップコンビ、2番手コンビまで決まった安心感、
そして1年生までが出ずっぱりで歌ありという若さ爆裂。
スピーディで若さと新鮮さ、そして安定感とレベルの高さを
感じられるショーです。
真ん中のトップコンビ(楊琳&舞美りら)の華やかな美しさと
2番手コンビ(翼和希&千咲えみ)の若いのに高い技術力に感動。

続けてみても飽きない!どころかもっと見たくなる。
60分があっとう間に過ぎていく気分。目が足りないのよ全然。

これ、後半にももう一回見に行きたいわ。


201710武生.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

OSKレビューカフェ「Sparkling Star」 [観劇感想(OSK)]

OSKレビューカフェ「Sparkling Star」
2017年8月10日(木)セント・ラファエロ教会 16:30 


8月のカフェ公演。お盆前は忙しいうえ、昼間は暑くて溶けてる・・・
結局1つだけ見ることができました。愛瀬さん主演を見たのですが、
「愛瀬カフェといえばミュージカル?」と刷り込まれてしまいました。
知ってる曲が多くて良いのですけど。



201708愛瀬カフェ.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「HIDEWAY」初日 [観劇感想(OSK)]

OSK「HIDEWAY」
2017年7月13日(木)13時 初日 三宮シアター・エートー 


荻田先生の新作ショー!もう期待が高くて待ち遠しかった。期待通り。
ああやっぱり荻田先生大好きだ。この世界観は「男役」が居る歌劇の世界が
一番表現できるのだと思うのです。どうか荻田先生、OSKでまた新作を!

三宮に行ったのは何年振りか。あまりにひっそりとたたずむ小さな劇場なので
暑いのに無駄な動きをしてしまった・・到着は、開演5分前。
なんとしても早く見たくて無理していったんだけど、間に合ってよかった。

中は涼しい。幕が開くと、一気に荻田ワールド。
冒頭の雰囲気は荻田作品の香りが色濃く・・だが!荻田作品で初めて手拍子したり
笑ったりしたわ!!!というほどの内容。荻田先生からしたら、すごい実験作?
と思うような雰囲気でした。
セットも衣装もそれほど変わらないのに、少しの照明と衣装の着脱、それだけで
ころころと空気が変わる場面転換は見事。いくつもの場面「閉ざされた空間」で
ストーリーが進んでいく。ショーだけど連なるショートストーリーの集合体。
そこは荻田先生得意の手法。
城月さんの美声とアダルトな雰囲気は、荻田先生大好きでしょ~?(笑)
それに歌唱力抜群で超美声の翼さん、そして格段に歌が向上していた華月さん!
この3人が歌いまくり、麗羅さんが踊りまくる。この4人に、道案内風の栞さん。
下級生3人、壱矢さん、穂香さん、雅さんは動く舞台セット(雰囲気要員)、
という感じでした。
この8人という人数であの狭い小さな空間で、見事な演出でした。
ストーリー性が高くて、場面場面の物語が深読みができる。こういう作品大好き!

「これは選抜メンバーだな」と思わせる力量の歌いまくる3人の歌唱力。
5人のダンス力と雰囲気構成力。すごかった。これはCDもDVDも欲しいわ。


201707ハイダウェイ.jpg

ネタバレあります。ショーだけど荻田作品だからね。

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「春のおどり」2017 [観劇感想(OSK)]

OSK「春のおどり」2017
2017年6月17日(土)11時30分初日 3階 18日(日)15時30分 1階中ほど


梅雨入りしましたが「春のおどり」です。
劇場の中は、はるらんまんの桜吹雪だから問題ないのです。

今年の演目は1部も2部も、可もなく不可もなくという雰囲気。
「ラインダンスはOSKの看板だ」というのが実感できたので、良かった。
例年のように「すごい!」と息が止まるほどの場面はないけれど、
勘弁して・・という場面も無い。凄く良い場面があっても、もう見たくない場面が
あると気力が萎えるので、見るのがつらい場面が無いのは良作だ。

1部は、平家物語を知っていれば、名場面ダイジェストだけれど、話は分かる。
有名な場面だけの抜粋だから、歌舞伎みたいな感じなのかな。
2部は、宝塚っぽい(演出家が宝塚の方だし)けど、ダンススピードが早い。
宝塚のDVDを1.3倍速で見てる感じ(宝塚が遅いというより、宝塚の振付は
優雅に大人数なのでゆっくりになる気がする)という感じで、楽しめる。

OSKは人数が少ないのに、更に7月公演で中堅どころが抜けているためか
下級生の活躍が目立った印象。学年より、ダンスの巧さ、で前列に出ていた印象が
強かったからかも。トップ、2番手、3番手、3.5番手、3.5番手という雰囲気。
要するに、楊・真麻・悠浦の3人組には割と等分に見せ場があった。
全員で並ぶところは必ず3番手位置は楊さんですが、他の3人の場面では
真麻さんが前に出たり、悠浦さんが真ん中になったりと三つ巴状態。
なかなか見応えがあります。

201706松竹座速報本.jpg


ネタバレあります。ショーだけど。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSKレビューカフェ「イロトリドリ/New York, New York」 [観劇感想(OSK)]

OSKレビューカフェ「イロトリドリ/New York, New York」
2017年6月1日(木) 14時、16時半


レビューカフェ、2つまとめてみてきました。
会場がセントラファエロ教会に戻って嬉しい!
やっぱり建物が広くて綺麗、ゴージャスで天井が高いのが良いですね。

翼チームはJ-POP。ノリノリながらも翼さんを筆頭に素晴らし美声!
重唱も素晴らしくて、ずっと歌っていた印象です。これはCD欲しい。
「翼さんにハズレなし!」の心象をさらに強めることとなりました。

華月チームは懐かしの映画音楽。
華月さん城月さんという素晴らしい歌い手が歌い倒す。
城月さんの美声には酔いしれる。どんな歌でも素晴らしく歌いこなす。
華月さんは今回歌がとっても華月さんの持ち味と合っていて、初めて
CD欲しいわ・・・と思いました(すみません)

この2チームは、どちらもかなり気に入りました。
やっぱりカフェは歌える方がメインなのが一番好きかも。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK食博イベント「サンセットAB/トワイライト」 [観劇感想(OSK)]

OSK食博イベント「サンセットAB/トワイライト」
2017年5月6日(土)7日(日) インテックス大阪 UTAGE3号館


GW後半が空いたので、食博へ行きました。
もちろんOSKのショーを見るためです。
だから16時~入場できるトワイライトチケット(割安当日券)。
呑みながらゆったりとみるショーはかなり素敵。非日常的。
今回は大阪芸大がショーを中継して大スクリーンに映してくれ、
そのカメラワークが最高!抜群!だったので、どの席で見ても不満はなかった。
おかげで満足度が高かったです。

「サンセットAチーム」はダンスショー、LAPIS LAZLI の短縮版
「サンセットBチーム」はレビュー、JASPER の短縮版
「トワイライトチーム」は高世麻央リサイタル+レビューLet’sHungOut!抜粋
という感じでした。


201705食博1.jpg
トワイライト:ステージと大画面の高世さん


続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「Let’s Hung Out ! 」千秋楽 [観劇感想(OSK)]

OSK「Let’s Hung Out ! 」
2017年4月23日(日) 近鉄アート館 15時千秋楽 


幸運にも、折原さんの最後のステージを見ることができました。
70分のショーなんですが、盛りだくさんで、どの場面もレベルが高くて
ほんとレビューを見た気分。人数はやっぱりこのくらい(13人)は欲しい。
色々な場面があって、ダンスだけじゃなく歌も聞かせてくれて。大満足。
この私が、折原さんの白衣装のソロから桐生さんのマイウェイで泣いてしまった。
そんな思い入れが無いと思っていたのに(ごめんなさい)涙が~って状態。
素晴らしい歌でした。あの空間は、すべてを語りつくしていた。

DVDは出ず、CDのみ発売の様子。いや映像見て思い出したい。
CDだけでも大満足の歌の数々でしたけど。良かったわ~

201704let's hung out.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「PRECIOUS STONES~JASPER & GORDEN SAPPHIRE」 [観劇感想(OSK)]

OSK「PRECIUS STONS」JASPER & GORDEN SAPPHIRE
2017年4月14日(金) 近鉄アート館 


今回のPRECIUS STONS は3つ。1日3公演見たかったのだが、
諸事情で、2つしか見れず。しかも1回しか見れず。
纏めて感想をかくと。
JASPER は ダンス、GORDEN SAPPHIREは歌、
それをメインに置いたショーでした。ま、メンバー見ればわかります?(笑)

どちらもそれぞれ個性が出ていて、とても楽しませてもらいました。
ただ、やっぱりあの舞台の大きさで7人は少ないね。初舞台の7人がもっと
活躍できたらよかったんだけど。やっぱり7人で(しかもショーで)埋めるには
広い空間だったのかな~と思いました。ショーは群舞があってなんぼの世界って
私が思ってるからかも知れない。

JASPERがダンスコンサートとしたら、ソロで、もっと難易度の高いダンスを
ガンガン踊りまくって欲しかった。
GOLDEN SAPPHIREが歌のコンサートとしたら・・・そんな感じだったかも(笑)
てことは、不満ないってことだ。

LAPISLAZULI を見れなかったことだけが、心残りです。
3つ併せて1本のDVDにしてほしいところ。


201704precious stons.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | - 観劇感想(OSK) ブログトップ