So-net無料ブログ作成
検索選択
観劇感想(宝塚) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

宝塚星組「桜華に舞え/ロマンス」 初日 [観劇感想(宝塚)]

宝塚星組「桜華に舞え/ロマンス」
2016年8月26日(金)15時 初日 2階7列サブセンター


星組トップコンビの退団公演、初日を見ることができました。
お芝居はまあ「サイトーさんだ」という感じ(どんなんだ?)で、
たくさんの人に見せ場を作り、ストーリーを練りすぎて、でも持ち時間が
90分と限られた結果ごちゃついてしまったというパターンに見えた。
つまり予習必須という感じでしょうか。

ショーは岡田先生らしい久々のロマンチックレビュー、
退団色の濃い、北翔さんの魅力が満載の素敵なショーでした。
最後に北翔さんの歌声を存分に聞けて本当に満足です!

トップコンビ退団時、あとを継ぐ2番手コンビが組育ちで、
その場にいるというのは、とても幸せなことなのだと、
改めて思いました。


201608星桜華.jpg

ネタバレあります。


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚宙組「エリザベート」Aパターン [観劇感想(宝塚)]

宝塚宙組「エリザベート」Aパターン
2016年8月16日(火)15時 1階12列上手サブセンター



やっぱり「エリザベート」は良い作品ですね。
宙組はトップコンビが安定しているし、今回は危ない人がいないので
安心してゆっくり作品を楽しめます。

朝夏さんの歌がさらに向上していて、実咲さんの安定感。
このお二人の歌、聞いていて楽譜に起こせそうなほど正確にきちんと歌って
いるのではないか?と思うほど。安定度プラス余裕で、いい感じです。
真風さんが最大の功労者。素晴らしい向上度。若くてハンサムで優しい皇帝陛下。
「夜のボート」は絶品です。
愛月さん、余裕が出てきてちょっと崩れてきたかな?安定プラス余裕を希望。
今日のルドルフは澄輝さん。いい声ですやん。大人のルドルフでしたね。

Bパターンだけ見損ねた。東京で何とかしたいところ。


201606宙エリザ.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚雪組「ローマの休日」Aパターン [観劇感想(宝塚)]

宝塚雪組「ローマの休日」Aパターン
2016年8月13日(土)16時半 梅田芸術劇場 1階前方センター


2回目、基本のAパターンの配役を見ることができました。
今回は、役替わりを中心に書きます・・って二人しかいませんが(笑)
しかも、映画通りなので、基本役作りは変わらない。
「役替わりで解釈が変わるわ!」とかのない作品ですね。

アーヴィング彩凪は、なかなか渋めのイイ男なカメラマン。うん、映画通り。
驚いたのは、マリオ月城。すごくはじけていて、こういう役もできるんだ!
彩凪さんの得意分野かと思ってましたが、まったく遜色なし。
まあ彩凪さんも月城さんも、背の高い美形なので、知らない人なら
役替わりしていても気づかないのでは?という感じです(作品がそうだから)

201608雪ローマ横.jpg



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚雪組「ローマの休日」Bパターン [観劇感想(宝塚)]

宝塚雪組「ローマの休日」Bパターン
2016年8月6日(土)12時 梅田芸術劇場 1階前方センター


「ローマの休日」は子供のころ映画でみた記憶。モノクロだった。
意外に覚えているもんで、なんとなくこんな感じだったな・・と
思う通りストーリーが進む。これは私の先読み能力ではなく、
単に記憶の中にあったからでしょう。
同行した母に聞いてみると、
「映画と同じだった。細かいところで違うところはあるけど」
ということ。

ということで、ミュージカルアレンジはあまり感じなくて、ほんと映画通りという印象。
もう少しアレンジしてもいいのでは・・?と思ったくらい、映画のまま。
いっそストレートプレイにしたら?と思うほど歌少ないし。ダンスナンバーも。
登場人物も少ないし、これは大劇場は絶対無理で、バウでも人数余るかも。
10人くらいでできる公演だと思ったのでした・・・。

私が見た日は、月城アーヴィング、彩凪マリオで、(これ初見ですが)ぴったり!
と思いました。月城さん髭にあってかっこいいし、彩凪さんは持ち味全回でいい感じ。
次回Aパターンもみますが、これ逆って??と思うくらいBパターンが嵌ってたと
思いました。


201608雪ローマ.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚宙組「エリザベート」初日 [観劇感想(宝塚)]

宝塚宙組「エリザベート」初日
2016年7月22日(金)15時 2階7列上手サブセンター


宙組エリザベート初日行ってきました。
久しぶりのエリザベート、やっぱり良かったです!宝塚版、好きだ。
特に今回は、20周年のためなのか、初演に近い衣装の色合い、演出、
初演に近い歌唱力の安定感という感じ(私見)。
初日は、ちょうど「エリザベート上演900回目」という記念すべき
公演だったので、お土産の記念葉書もいただきました。

とにかく!真風と怜美さんの歌唱力の上達に驚きました!
朝夏さんと実咲さんが上手いのは知ってましたが、トートもエリザベートも
きっちりと歌い上げ、もう誰に見せても安心の安定感。
実は心ひそかに心配していた真風フランツ皇帝とマダム・ヴォルフ怜美さんが・・
なんて上手くなって!!嬉しい驚き。愛月ルキーニ氏は声質で損をしている
部分もあるけど、歌はちゃんと歌えていた。桜木ルドルフはイメージぴったりで
これまた危なげない綺麗な歌を聞かせてくれた。

歌重視の宝塚エリザベートを、久しぶりに見た(気分)。
歌う人みんながきちんと楽譜を大事に歌っていた。
難しい音を省略することなくきちんと丁寧に心を乗せて歌い上げていた。
おそらく、私の中でこの点が初演に通じるところだったのだと思う。
初演に近い落ち着いた色デザインの衣装も相まって、私は大満足でした。


201607宙エリザ.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚月組「NOBUNAGA/Forever LOVE!!」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚月組「NOBUNAGA/Forever LOVE!!」
2016年7月15日(金) 宝塚大劇場 1階前方上手

龍さんの退団公演、やっと見ることができました。
お芝居はあまり龍さん退団色を感じなかった・・が、妙なデジャブ?
どこかで見たような・・ストーリーはあんまり退団っぽくないのに、
なぜか「退団」という気がする。そんな感じ。(原因は後程判明した:笑)
ストーリーとしては、時間が足りないのか、かなり端折ってたような。
自伝のような感じで、重要エピソードが続きすぎて消化不良(私が)。
最後もびっくり展開でどうなるの?と思ったら、そこで終わりだった。

一方でショーはかなり退団を意識したショー。定番といえば定番ですが。
いつもの月組のショーという感じですが、龍さんの退団なので
それを意識した場面がたくさんあった・・と思う。
送る側で一番目立ってたのは、沙央さんのような気もしたので、
あまり交代感が感じられなかったのが、ちょっと残念。
せっかく、次期トップが組内にいるのにね。

ネタばれあります。

201607月信長.jpg





続きを読む


宝塚雪組「ドン・ジュアン」ドラマシティ [観劇感想(宝塚)]

宝塚雪組DC「ドン・ジュアン」
2016年7月11日(月)13:30 シアタードラマシティ 21列センター


雪組ドラマシティ公演。前評判も高かったですが、実際に見るとさらに良い!
チケット買っておいてよかった!!と心から思いました。
楽曲が素晴らしく、演出も凝っている。それを歌いこなす素晴らしいキャスト。
こんな短期で終わるにはもったいない公演。もったいないお化けが出るほど。
いつか再演があるのでは?と心ひそかに思っている。可能なら今回のキャストで
大劇場で再演をお願いしたい公演・・いつか。期待してます。

実は見たのが遅かったので、もう一度見たい!もうちょっと確かめたい!と
いう個所が何か所もあったのに、もう見れなくて。後悔しきり・・・。

201607雪ドンジュアン.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚花組「ME AND MY GIRL」初日 [観劇感想(宝塚)]

宝塚花組「ME AND MY GIRL」初日
2016年4月29日(木祝)初日15時  2階7列上手 

花組初日見てきました。久々の初日です。初日の感覚は大好きなのでとても嬉しい。
そして久々の「ME AND MY GIRL」。
何回も見ているし、古きよきミュージカルだし、もういいかな~って思ってた部分も
あったけれど、出演者が変わるとまた気分も変わる。今回のミーマイは結構好み!
歌えるビルで改めて聞くと、名曲が多いなあ~と堪能。サリーも可愛らしく、歌えるし♪
なにより今回私はじめてジョン卿とマリア夫人カップルに納得いった気分(後述)。
ビル、サリー、ジョン卿、マリア夫人、ジェラルドが綺麗に歌っていた印象。
特にビルは今まで見た中で一番好きな歌い方だわ。
やはり名曲が多いなあ~と実感し、帰りは主題歌がぐるぐる回ってました。
Bパターンも見たいなあと思いました。


201604花ミーマイ.jpg


続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚雪組「るろうに剣心」東京 [観劇感想(宝塚)]

宝塚雪組「るろうに剣心」東京
2016年4月14日(火)13時30分  2階10列センター


東京出張が突然決まり、突然決まったので準備が(もちろん仕事の後の準備だ)
全然できていないままの出張。だが観劇の神は居たようだ。
前日夜。「明日一緒に居く人が急に都合悪くなってしまって~」という情報。
ということで、導かれるまま雪組を見に行くことになりました。

久しぶり(でもないか)に見る雪組。特に変更は無かったように思う。
今回は初めて2階センターからしっかり見たので、最後に全体を見ることができて
色々分かったことがあり、楽しみ倍増。なにより加納さん(望海さん)の台詞の
深さを感じ取り、しみじみ。今作品、最初から最後まで加納さんの心境に浸った私

ですが、やっぱり加納さんが一番書き込まれているように思えるのだわ。
加納さんが剣心を語る場面が、一番感慨深い。本作品のテーマこれやん?と思う。

あとは望海さんの歌が素晴らしく心地よい!とか、四乃森さんカッコいい!!!とか
斎藤さん、素敵・・とか、剣心(影)の動きが美しい!とか、いつもの感想(笑)。

最後だけど、勝手解釈(ネタばれ・・かどうかは小池先生のみぞ知る?)あります。

201602雪るろうop.jpg
↑公式HPからオープニングの抜刀斎

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚星組「こうもり/THE ENTERTAINER!」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚星組「こうもり/THE ENTERTAINER!」
2016年4月8日(金)11時  2階15列センター


3月は年度末、4月は年度初めと、何かと忙しいこの時期。
いつも花見は宝塚大劇場でしていましたので、遅くなったけど行ってきました。

なんだか、最近「北翔さんといえば、オペレッタ」というか、古典ミュージカル。
という印象が更に強まってしまいました。
ストーリーが単純で悪い人は居なくてみんな良い人。ストーリーより豪華な衣装と
何より歌を聞かせるミュージカル(オペレッタ)。それも楽しいんですが、たまにでいい。
北翔さんに似合うのか、そういうのは全部北翔さんの印象。
(ま、他の人にはできないかもしれんが。最近の宝塚、トップと作品傾向が顕著ですね)
歌は素晴らしかった! これは北翔さんしかできないよねえ・・と思う。
妃海さんと礼さんの歌がまた素晴らしい。この3人がいるから本格的なオペレッタ見た気分。
でもそれだけに、古典そのものばかりではなく、ちょい現代風アレンジしたのが見たかったり。
う~ん贅沢ですね。更に言えば、北翔さん、そろそろシリアス物が見たいです・・。

ショーは最初から大階段!が流行っているのかしら?と思う。
全体に、良い意味で若い演出家の作品だなと思いました。
勢いがあって、現代的な要素があって、楽しい。色彩も綺麗だし。装置の使い方も素敵。
ちょっと前の大介先生風で結構好み。(でも「!」が一個だから違う:笑)
野口先生、これからショーも書いてほしいなあ~と思いました。

以下ネタばれあります。
201603星こうもり.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | 次の10件 観劇感想(宝塚) ブログトップ