So-net無料ブログ作成
検索選択
観劇感想(その他) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

新歌舞伎座「だいこん役者」 [観劇感想(その他)]

ちょっとアップ順が前後してしまいました。

歌舞伎座「だいこん役者」
2016年7月18日(月祝) 3階後方センター


近所の劇場でやってた「だいこん役者」、ジャニーズファンの娘が行きたいと
久しぶりに言ってきたので、行ってみた。当然3階席だ。

藤山直美はさすがの安定感、この人の芝居はいいわあ。面白くてほろりと来る。
相手役の大杉漣。この人は初めて見たけど、うまかった。
トップコンビの芝居が上手い!さらに脇もきっちり固めている。
脚本が練ってあったので、かなり楽しめた。

舞台転換が遅いとか、セットが書き割りで今一つだとか、装置が使えてないとか、
そういうのは「新歌舞伎座やもんな」ということで済ますしかない。
それ以外は、長かったけど、楽しかった。

201607だいこん役者.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「1789~バスティーユの恋人たち」梅田初日 [観劇感想(その他)]

「1789~バスティーユの恋人たち」
2016年5月21日(土)17時 梅田芸術劇場 3階6列サブセンター


とてもよい!という評判だったので、何とかして見に行きました。
大阪初日です。

いや本当によかった!!同じタイトルの作品を過去宝塚で見たことがあり、
そのとき感じた違和感の正体が判明、今回は素晴らしく嵌っている!
これはもともと宝塚向きじゃなかったんだ・・東宝ミュージカル向きなのよ。
と思いました。ダンスも歌も素晴らしかったし、演出も衣装も小池先生らしく。
大変満足しました。もう1回(どころか2回も3回も、全キャスト)みたい!!!
と帰路、心の中で絶叫しました。

201605-1789.jpg

ネタばれあります。盛大に。



続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

京都先斗町「鴨川をどり」 [観劇感想(その他)]

京都先斗町 鴨川をどり
2016年5月11日(水) 14:20~ 普通席2300円+お茶席700円


今年は先斗町の「鴨川をどり」に行きました。
4月に祇園の「都をどり」の前を通りがかった際のあまりの人の多さにめげ、
そうだ!先斗町もやってたぞ~と思い出し、雨の降る寒い日にわざわざ行きました。
ま、仕事帰りですが。

雨の先斗町でも人がいっぱい。あの細い路が。そして外人がいっぱい。
白人さんが多い。小雨の中、おそるおそる先斗町のお店でお昼を食べ、
そして2階の桟敷から見ました。(一度桟敷って座ってみたかった!)
1部は『源氏物語』から「葵」、2部は東下りという物見遊山風のちょっと笑えるショー
要素が強いもの。どちらもストーリー性が高くて、面白かったです。
今回、私には(全然別件で)忘れられない観劇になりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇団☆新感線「乱鶯」大阪 [観劇感想(その他)]

劇団☆新感線「乱鶯」
2016年4月25日(月)13:30-16:45 梅田芸術劇場 2階5列センター


感想をアップするのが前後してしまいました。観劇で忙しく、途中で放置状態。
宝塚「ME AND MY GIRL」とOSK「春のおどり」の前に見てました。
ではここから。上の二つを見る前に書いたまま、アップしますね。


久々に新感線を見てきました。脚本が外の方のようで、私が思う「いつもの」新感線とは
違う感じがしました。スピードが無い。説明がしっかりしている反面、台詞が多くて少々長い。
特に1幕は物語の前提の説明のような雰囲気で、大層ゆっくりしていた。
その代わり登場人物の置かれた状況や心境がじっくりと味わえる。

2幕はやっと物語が進み始め、急展開・・と思いきや、簡単には進まない。
スピーディじゃないけど2幕は物事が動いたので、ドキドキしながら見ていた。
台詞が思いのかも。いつもの流れるような台詞の応酬ではなく、じっくりと語りながら
進むような、そんな印象。
全体を通して、これは「鶯の重三郎」という男の心理劇。彼以外も主要な登場人物の心理は
とってもとっても丁寧に書き込んであり、台詞にならない心境がしっかり見て取れました。
これは凄いなあと思う。役者の演技力が必要そう。行間の心理が大変細やかでした。

物語自体は大変暗い。救いようが無いように見えるほどの暗さ。
でもなぜかハッピーエンドなのだと感じた。不思議な感覚。

以下ネタばれあります。

20160425乱れ鶯.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

新歌舞伎座「仲道郁代&川井郁子with 中丸三千繪」 [観劇感想(その他)]

歌舞伎座「仲道郁代&川井郁子with 中丸三千繪」
2016年1月29日(金)18:30 2階6列センター


それぞれの道のプロの女性が競演するというクラシックコンサート
新歌舞伎座では年末に多いのですが、1月末に珍しい。近所なので行って来ました。
(いま夢中の「古武道」もこういう軽い気持ちで知ったんですよね)

トークは大変おとなしい目ですが、音楽はさすがです。
ピアノ、ヴァイオリン、ソプラノ、2時間弱ですが、どの曲も素晴らしかった。
いい時間をすごせたなあ・・という気分です。

20160129__ 2p.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

梅田芸術劇場「ダンスオブヴァンパイア」 [観劇感想(その他)]

梅田芸術劇場「ダンスオブヴァンパイア」
2016年1月10日(日)12時 2階7列センター


かなーり以前一度見たことがありますが、大阪では初めて。
Wキャストは、ヒロイン・サラが神田沙也加さん、女将が阿知波悟美さんでした。

久々に見たら、衝撃の結末は同じですが、ちょこちょこセットや演出が変わって
記憶より豪華になった感じで、大変楽しかった。キャストもぴったり。
伯爵は良い声だったし、教授は絶妙、サラは可愛く気まぐれでアルフレートは
へたれで可愛く。ヘルベルトは妙にかっこいい。そしてダンサーの素晴らしさ。
幕間にクコール劇場があり、終演後に客席参加ダンスがありとなかなか面白い。
これは以前見たときは無かったような・・・。とりあえず、楽しかったです!


201601dov.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

新歌舞伎座「古武道忘年会~師走の協奏曲Vol.7」 [観劇感想(その他)]

新歌舞伎座「古武道忘年会~師走の協奏曲Vol.7」
2015年12月23日(水祝)新歌舞伎座 15時 3階上手


このポスターが掛かると「ああ年末だなあ」と思う、新歌舞伎座。
今年も行ってきました。大阪での忘年会コンサートは今年で3年目だとか。
私も古武道を知って3年目。そしてコンサートは3回目。
毎年欠かさず行ってたけど、もっと行きたくなる・・・CDは全部買ったし、
今日も1つ買って握手してもらった(嬉)

今回は、この新しいCD「cuisine de classic」の中身、というか「クラシック」がベース。
聞いたことのある曲が多くて、なのに「こんなアレンジが!!」と驚くほどの音。
ピアノとチェロと尺八、たった3つの楽器で、たった3人で!この素晴らしい音楽。
この3人はそれぞれが超一流の音楽家なのだなあ~としみじみする。
この方々の演奏を聞くといつも「本業頑張ろう」と思うのです。
そして楽器がひきたくなる。今年はピアノ(去年は尺八だった:笑)

ゲストはギター 村治佳織さんと日本舞踊の尾上菊之丞さん。
彼らの演奏をバックに踊る方を始めてみたけど、なんか・・合ってる。素敵だ。
ギターは一緒に演奏、これもまたすごいアランフェスを聞かせてもらった。
やっぱりゲストの入る忘年会って素敵。


kobudo151223-thumb.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新歌舞伎座「スコット&ゼルダ」 [観劇感想(その他)]

歌舞伎座「スコット&ゼルダ」
2015年11月7日(土)17:30 1階8列上手


新歌舞伎座でも年に1度くらいミュージカルがやってくる。今年はこれ。
濱田めぐみさんの歌声は大好きなので、大喜びでいきました。

いや~脚本が深い!!!当初の予想以上に素晴らしい舞台だった。
奥の深い脚本に、本人が乗り移ったような芝居、素晴らしい歌声、驚異のダンス。
見ごたえのある舞台でした。大阪はたった2日、もったいない。まだまだ見たい。
見終わってから本気で台詞を受け止め歌詞を考え、人生を考えてしまう・・
そんな舞台でした。行ってよかった大当たり。

201507280024_b.jpg


続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

新歌舞伎座「アンダルシア~情熱の瞬間」 [観劇感想(その他)]

歌舞伎座「アンダルシア~情熱の瞬間」
2015年11月3日(火祝)13時~15時 新歌舞伎座 2階5列


今日は新歌舞伎座へ、フラメンコを見に行きました。
衣装はシンプルで地味目、踊り手は男性1人と女性3人の4人きり。
ギター2名、打楽器1名、歌い手2名の合計9名。
3階席まであるあの新歌舞伎座の広大な舞台に、なんと少ない・・

ところが、踊りと楽器・歌の技量が凄すぎて。とても9人ぽっちとは思えない。
華やかな衣装と大人数の群舞に気を散らさないフラメンコ、本場のフラメンコ。
これが芸術、狂いのない正確な技術(テクニック)を見せていただきました。

あの足の動き、何なんだ?人間とは思えない。正確できちんとリズムを刻む。
ラストの曲なんて、一曲自分の足で演奏する・・体が楽器。すごかったです。

151103フラメンコCNK56881.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

松竹座「阿弖流為」 [観劇感想(その他)]

松竹座「阿弖流為」
2015年10月9日(金) 松竹座 11時30分 3階5列


13年前に新橋演舞場で初演だったそうな。そのときはいけなくてゲキシネでみて
DVDを買った。だから(歌舞伎バージョンだけど)生の舞台で見られる!と松竹座へ!

感想。
「歌舞伎」だった。いや「歌舞伎NEXT」とあったけど、その通りかな。
新感線ではない。ストーリーは近いけど、全然別物だった。超シリアス
歌舞伎としてみたら、とっつきやすくて面白かった。
新感線作品として見に行ったら、なんか違う・・という感じでしょうか。
私は新感線バージョンの「アテルイ」の方が好みです。


アテルイ.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | 次の10件 観劇感想(その他) ブログトップ