So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

OSK角座「LAST PARADISE」天輝レオ [観劇感想(OSK)]

OSK角座「LAST PARADISE」天輝レオ
2019年9月3日(火)17時 千秋楽


天輝さんの角座公演、最後の最後にやっと見れました。
見逃さずに済んでよかった!もっと観たかった!と思える公演でした。
天輝さんの公演はストーリー性があるものが多い印象だけど、今回も物語。ミュージカルなんですね。芝居の上手い人だから、役に入っているほうが良いのかも。ヒロインの唯城さんも可愛らしくてヒロインらしくて、とても素敵なカップルでした。

201908天輝ラストパラダイス.jpg


続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚OG「えまおゆう×成瀬こうき」帰ってきたタカラジェンヌVol.70 [観劇感想(宝塚)]

宝塚OG「えまおゆう×成瀬こうき」帰ってきたタカラジェンヌVol.70
2019年7月28日(日)16時 マグノリアホール


宝塚は幼少のころからずっと見ていたけれど、初めてファン活動をしたのは成瀬こうきさん。という私の宝塚生活の原点となる方が「帰ってきたコンサート」をされるというので、すべての予定を投げうって、行ってきました。

成瀬さんってば、17年ぶりでも、やはり背が高くてスタイルが良くて爽やかで、声がイイ。なんてかっこいいの!!何より、この年齢で(ほぼ同世代)このスタイルって。現役生に交じれるのでは?って程、保ってらっしゃる。・・・羨ましい、だけで終わらず見習わなければ。

退団同期のえまおさんと楽しいトークを交えながらの懐かしい歌の連続。懐かしくて楽しい時間でした。東京の方でもちょこちょこっとコンサートされているようですが、微妙な時期に開催されるので難しい。ぜひ関西でも開催してほしいです。まだまだ美しくて目が喜ぶし、爽やかなイイ声で聴かせてくれますから、ほんと嬉しい。

201907OG成瀬えまお.jpg


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚花組「A Fairy Tale -青い薔薇の精-」新人公演 [観劇感想(宝塚)]

宝塚花組「A Fairy Tale -青い薔薇の精」新人公演
2019年9月10日(火)18時 1階23列センター


花組新人公演も見れました。
幻想的でおとぎ話のような雰囲気が漂う世界観ですが、何より登場人物が美しいことが世界観成立の最大の前提条件であることが分かりました。
聖乃さん、帆純さん、美しかった。この世界観を維持するための華と美は十分!
都姫さんは堂々としてとても力強くて、華さんとは違うシャーロットを作っていました。
フローレンスとニックの場面が少し本公演と違ったような気もしたけれど、新人公演のほうが好み、特にフローレンス。社長も若いけどダンディ素敵、樫の木の長老も良かった。

こんな感じで満足です。


201909花新人公演.jpg





続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚花組「A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚花組「A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!」
2019年8月25日(日)11時 2階14列センター
2019年9月8日(日)11時 1階17列センター

花組公演、結構好みでした。お芝居はタイトルからして妖精さんのお話で、幻想的な雰囲気満載ですが、ショーも同様に妖しく幻想的で、明日海さんと花組の魅力を引き出すような作品に感じました。

植田景子先生作品のわりにはヒロインの扱いが良くてよかったし(失礼)、衣装もセットもとても美しく、それだけで楽しめるくらい綺麗。何より装置が豪華で美しくて、薔薇の園とか精霊界とかが感じられる。ロンドンの商社ですら美しい。松井るみさんの装置は見ごたえあるわ。衣装もどれも素敵、人間界のほうが好み。19世紀の英国は宝塚で舞台化するのにぴったり。

稲葉先生のショーは、セットを見ただけで「ああ稲葉作品」とわかるような円盤が上空に位置している。バウじゃないのであまり仕事していないが雰囲気を醸し出していた>円盤。衣装の8割くらいは好みだし、男役群舞がどれも素晴らしかったので、気に入りました!

これは何回も見たい!(と思う。映像を待つ)


201908花青薔薇.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK角座「PRECIOUS STONES」(楊 琳) [観劇感想(OSK)]

OSK角座「PRECIOUS STONES」楊琳
2019年9月7日(土)角座 14:30  初日


PRECIOUS STONES というタイトルが好きですね。今回は宝石名の副題は無しで4連続。
プロローグとフィナーレを統一して、中身は各人仕様という構成らしい。(楊さん談)
第1弾=スタートは楊琳さんから。(翼さん、壱弥さん、椿さんと12月まで続く)
そのスタート初日の最初の回を見てきました。

角座だけど衣装が豪華!これは良いね。楊さんオリジナル場面は「中華耽美」
楊さんの中華衣装を見るだけでも価値が高い。麗しいわ~お芝居で見たい!
娘役だけの場面もあって、衣装は同じだけど髪型が変わっていくのも凝ってる。
ダンスが多めの全編ショー。これは踊れる人で見ると楽しいや。
今日のメンバーは見ごたえあり!これは何回も楽しめそう。

201909楊角座PS.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

OSK「Viva La Vida!!」天満橋 [観劇感想(OSK)]

OSK「Viva La Vida!!」天満橋
2019年9月1日(日)14時 千秋楽 天満橋ドーンセンター 中央センターの席


武生公演の前に同じ公演を大阪で上演してくれる。たった3日ですが、ありがたい。
千秋楽だけ見ることができました。

去年よりずっと私好み!歌劇のレビューらしくて、華やかで綺麗。
衣装がいいなあ、ダンス場面も歌劇っぽくて素敵。ストーリーのある場面も楽しい。下級生まで活躍しているのが嬉しいわ。上から順に京我さんまでソロがある。栞さんが一場面もらってるし!大活躍だ。
下級生もいつまでも下級生ではないなあ~と若い劇団員の活躍が目を見張る。
武生公演は1か月と長いから、若手はさらにさらに上達していくのだろうな~と思うと武生にも見に行きたくなりますね。劇団の思うつぼかも(笑)

201908武生前.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚月組「ON THE TOWN」梅芸 [観劇感想(宝塚)]

宝塚月組「On the Town」
2019年8月7日(水)12時 梅田芸術劇場 3階4列


月組の半分、こちらを先に見ていました。東京は見ていないので、大阪キャストしかしらない。しかも役替わりのBバージョンだけ1回見ました。えー酷評です。野口先生に、言いたいこといっぱい。なので、あとは要注意で。



「大昔のブロードウェイ・ミュージカルだなあ」としみじみ。良くも悪くも単純なストーリー(物語を重視しない)で.、登場する女性は頭空っぽ。華やかな大人数のダンスシーンで魅せるショー作品。確かに、今回見て「これ半分ショーやん」と思いましたわ。
野口先生のショーは好きなのだけど、「1940年代・アメリカ」だけがテーマだとしんどい。ネタも尽きるわ。もっといろいろ場面転換して、曲調も変えて、装置や衣装も変えて(ここ重要)、イメージを好きに作れたら、もっといいショーになるのに(ショー作品じゃないけど)。あまりの制限に、野口ショーの面白さ半減。かといってストーリーを楽しむものではないし・・・という感想です。

大好きなジェンヌさんが出演していれば、「〇〇さんが舞台にいる~♪」と楽しむことができるだろうけど、ストーリーに深みもないから、役者さんの演技を楽しむのにも限界があるわ。
なんでこれを東京・大阪と長期間上演しようと思ったんだろう・・と思ったくらい。
同じブロードウェイでも、「20世紀号に乗って」は、古さがノスタルジックに味付けされていて楽しかったのに(登場する女性に人格があったのが大きいかも)。本作は脚本演出の縛りが厳しいのか、・・・演出家はちゃんと仕事してよ!と思いました。

201908月オンザタウン.jpg


続きを読む


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:演劇

宝塚月組「チェ・ゲバラ」ドラマシティ [観劇感想(宝塚)]

宝塚月組「チェ・ゲバラ」DC
2019年8月12日(月祝)12時 シアタードラマシティ 6列センター


期待以上の良作。原田先生のドラマシティはあたり率が高いわ。
一番驚いたのは、カストロ役の風間さん。轟さん相手に互角に存在感を出していて、その圧巻ぶりに驚いた。歌もまた素晴らしく上手くて、声もいい。新人公演学年とは思えない。
今作のカストロは、W主役というか1.5番手くらいの2番手がやるような役。それをまあ堂々と演じきっていて恐れ入りました。素晴らしいスターですね。プログラムに「将来の月組を担う逸材」と書いてありましたが、納得です。ほんとうは研15では・・?

轟さんに革命家は天職ではないかと思う。こういう硬派な役は誰よりも似合う。「二人だけの戦場」を思い出したな。ヒロインの天紫さんも強い硬派なヒロインがぴったりはまっていて、W主役のような風間さんの圧倒的な存在感も相まって、作品のクオリティが高かった。

そして装置と照明の美しさ。演出効果の見事さ。原田作品(というか松井るみ作品)の見どころの一つですよね。上下の空間を生かした舞台装置と、背景映像。そして何より照明の仕事が素晴らしかった。テーマは重いし、ゲバラの主張に完全に共感できるか?と言われると首をかしげるけど、でも絶賛です。

201908月ゲバラ.jpg


続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚星組「GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant」 [観劇感想(宝塚)]

宝塚星組「GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant」
2019年8月4日(日)11時 1階20列下手

溜まったメモをを順次読める文章に起こしているところですが、最近のものを先に。
星組をやっと見ました!

お芝居は紅さんらしい作品ですね。綺咲さんも似合っている。登場人物が大勢で、まあちょっと混乱もしますが、ドタバタのファンタジックなコメディで、ただ笑って楽しい。
同じ組の2番手(出演している)に引き継ぎを表すセリフもたくさん入っていて、宝塚の幸せな退団公演らしい物語になっていました。紅さんの持ち味にとっても似合ってました。
まあその分2番手さんがあまりカッコよく目立ってないような気もするけど・・次回からシリアスに攻めるからいいのかも。

ショーは素晴らしく美しく品があって、大好きなタイプ。酒井先生も宝塚らしいショーを作る作家さんだということを、思い出した。選曲も良いし、ダンスも良いし、何より衣装の色彩センスが素晴らしかった。ものすごく好み。星組のショーはこのところずっと、忙しないというイメージがあって苦手だったけど、今回は良かった。とても素敵。
装置や照明の使い方もとても綺麗でした。退団色はお芝居のほうが濃くて、ショーではそれほど感じなかったけど、バランスが取れていたのでOK。再演が期待されるいいショーだ!


201907星食聖.jpg


ネタバレあります。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:演劇

宝塚巴里祭2019 [観劇感想(宝塚)]

宝塚巴里祭2019
2019年7月15日(月祝)ホテル阪急インターナショナル紫苑

お誘いいただき、急遽行ってきました。
愛月さんは歌上手くなられたのね!諏訪さん貫禄あって素敵!歌上手い。
縣くんかっこいいけど歌頑張れ!妃華さん、野々花さん可愛い。詩さん美人!
という感想です。食事は美味しかったし、セットも凝っててゴージャスな雰囲気は最高。
やっぱりインターナショナルのDSはイイですね!(高いだけある)

201907巴里祭雪.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -