So-net無料ブログ作成

OSK角座「DANCING STAR」朔矢しゅう主演 [観劇感想(OSK)]

OSK角座「DANCING STAR」朔矢しゅう主演
2019年5月9日(木)17時 心斎橋角座


角座の若手公演を見に行きました。技術レベルは高くて、歌えて踊れて見せられる。さすが角座とはいえ、座長を務めてきた人が2人もいると違う。
でも衣装が全然好みじゃなかった。若さはじける!ポッポでカラフル!というカラーを前面に出した演出も好みじゃなくて。最後の最後、ラストの黒燕尾とドレスの端正な場面はとても美しく堪能できた。これが撮影タイムなら嬉しかった。
私が思う出演者の持ち味と、演出の狙いが一致しなかったので私好みじゃなかったということです。
メンバーは主演の朔矢さんをはじめW主演のような登堂さんも、長身でかっこいい。
雪妃さんは歌上手くて、渚さんも有絢さんも可愛くてとても良かったと思います。
このメンバーなら、私は端正なクラシカルなショーが見たいわ~

201905角座さくや.jpg


【公演名】DANCING STAR
【演出・振付】ACCHY
【音楽】浅野 五朗・長野雄輔
【歌唱指導】大咲せり花
【出演者】朔矢しゅう・登堂結斗・雪妃詩・渚美怜・有絢まこ


衣装が記憶に残る公演だった。・・と書いてみて思った。

冒頭はSFアニメのような白のタイトパンツ。主演の朔矢さんだけが黒のパンツでしたが、あとは白で全身タイツのようなぴったりした衣装・・・なぜ娘役まで白のぴったりパンツ?SFアニメ風にするならタイトなミニスカートでしょ!と思った(笑) 舞美さんが良く着ているようなタイとミニかホットパンツ。それにショートブーツだよ。若い可愛い娘役さんなら似合うって。


撮影タイムは、ビビッドな原色カラーのポップな衣装。ショッキングピンクのタイツにミニのフレアスカートはふわふわしすぎて腰蓑風。チェックが派手な真っ赤なパンツに、ワッペンいっぱいの同色ジャケットとか・・。なぜ、彼らにこの衣装を着せたいと思ったのか聞いてみたい。特に登堂さんと渚さん。古風に端正な二人には似合っているとは言い難かった。完全な主観ですが。若くて元気いっぱいなのは好きだけど、もう少し衣装を何とか・・・同じようなポップでカラフルな感じの衣装がずっと以前の楊さんのレビューカフェでもあったけど、あれはぎりぎりのラインでお洒落と思える範囲で留めていたのだなあと思った。そうだ今回全員が暖色だったからだ!以前のカフェは、男役陣が寒色を使っていたから、バランスが取れていたのかも?とか思った。とりあえず広く拡散されるであろう撮影タイムの衣装がこんな感じで、私の撮影意欲が盛り上がらなかった。いや撮影したけど。


最後の場面は、黒燕尾ですが水色の刺繍がさし色に、また裾に淡い水色のレースがついていて、大変上品で素敵な衣装・娘役さんは歌劇の肩紐ロングドレス。上品な地模様が入って色はシックなブルーグレー。とても素敵で歌劇を見た気分になる。登堂さん渚さんもしっくり似合う。みんなこっちの衣装のほうがステキやん~と私は勝手に心の中で大拍手であった。

ああ衣装だけでかなり語ってしまった。
あとは記憶の限り。


朔矢しゅうさん。主演で踊って歌ってと大活躍。歌が上手くなったし、声も幾分低くなった?と感じた。場数踏んでくると、押し出しが出てきて大きく見えますね。ほんといろいろ上手くなって、もう若手枠を外れて中堅といってもいいかも。はだしで踊る場面は、足元がきれいだなあと思って見とれました。

登堂結斗さん。W主演レベルに出番も多くて、歌って踊って。声もいいしダンスも以前よりずっと綺麗になったなあと思います。手足が長いし、先まで優美ならもっと美しく踊れる方だと思う。歌は元からよかったけど、レベルアップされていました。登堂さんはお芝居が一番すごいと思う。上手いと唸るときがあるほどだから、またお芝居みたいなあ。ポップでカラフルな場面はちょっと・・・雰囲気(というか持ち味?)とあってない気がしますが、ラストの端正な燕尾では本当にかっこよかった。正統派の歌劇の男役が似合う人だと思います。

雪妃詩さん。歌がイイです。この人も歌で芝居ができる人。もっともっとお芝居で見てみたい。今回はヒロインの位置にいますが、なんか男役二人がペアになってて、3人娘の筆頭落ちう感じに見えたのは、彼女の持つ暖かな大地のような力強さかな。OSKの娘役らしい自立する娘役になりそうで期待してます。

渚美怜さん。細くてはかなげで薄幸な雰囲気が、誰かに似ていると思った。舞風りらさんだ(大昔の雪組トップ娘役)!不幸のどん底に突き落とされても健気に愛を信じる‥みたいな役をやってみて欲しくなった。マッチ売りの少女とか似合いそう(あ、最後まで不幸か?じゃハッピーエンド版に会改変して)。歌もダンスも破綻なかったけど、顔ばっかり見てしまいました。朔矢さんと結構すごいリフトされていたけど、やっぱりダンサーなのねえ~

有絢まこさん。2年生ですね、まだお顔覚えてない方ですが、可愛いなあと思ってみてました。若い可愛い娘役さんがたくさんいるので、まだ区別がついてないけど、ダンスも歌も普通に良くて、可愛らしかったです。


こんな感じ。角座は、地下アイドル劇場のような感じで(本当に地下)、親しみやすい歌劇団が、さらに近い。近すぎるくらい近い。欲を言えば、客席の傾斜がもっとあれば良いかな。段差がない席なら、私はセントラファエロチャペルが好き。

こういう小劇場(?)で、もっともっと若手にじゃんじゃん主演させてあげて、舞台を踏んでほしいです。そしてステップアップしてアート館や心斎橋劇場で主演へ!ってストーリーにしてほしい。角座には、桐生さんや楊さんは出ないでいいよね!(と思っていたら、桐生さんの主演が発表されていた・・・。劇団は劇場の格とかをどう考えているのか、さっぱりわからないわ)



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント